外壁塗装で3度塗りは必要?長崎市の業者が解説します

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

外壁塗装で3度塗りは必要?長崎市の業者が解説します

スタッフブログ

2020/08/04 外壁塗装で3度塗りは必要?長崎市の業者が解説します

「外壁塗装は3度も塗り重ねる必要があるの。」と思う方もいらっしゃいますよね。
しかし、当社では3度塗りが基本です。
今回は、長崎市の方に向けて、3度塗りが必要な理由を説明します。

 

□外壁塗装は建物の耐久性を左右する

外壁塗装を入念に行った方が良いことには理由があります。
それは、外壁塗装は単に外観を美しくすることだけでなく、建物の耐久性を高めることを目的とするからです。
壁材によっては雨風による水分が耐久性の低下につながるものもあるので、外壁塗装によって防水性を高めることが重要です。
また、地震の衝撃を緩和したり耐火性を高めたりする効果もあるので、しっかりと外壁塗装をすることが家族の安全にもつながるでしょう。

 

□なぜ3度塗りが重要なのか

外壁塗装では下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本で、中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用します。
2度塗りだと塗料の耐用年数が短くなってしまうため、3度塗りが重要です。
一般的に、塗料は塗れば塗るほど寿命が延びます。
しかし、塗料ごとに適切な厚さが決まっていたり、追加で発生する費用ほど効果が得られなかったりすることから、4度塗りや5度塗りではなく3度塗りが良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の3度塗りについて説明しました。
外壁塗装は建物の耐久性につながるため、確実に行うことが重要です。
また、2度塗りよりも耐用年数があがったり、塗料には適切な厚さがあったりすることから3度塗りがおすすめされています。
外壁塗装を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP