長崎市の外壁塗装業者が解説!悪徳業者の手口とは

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

長崎市の外壁塗装業者が解説!悪徳業者の手口とは

スタッフブログ

2020/11/12 長崎市の外壁塗装業者が解説!悪徳業者の手口とは

長崎市にお住みの方で、外壁塗装を検討している方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装を検討している際に、悪徳業者が多いと聞くことがあると思います。
今回は外壁塗装業者には悪徳業者が多いことと悪徳業者の手口を説明します。

 

□外壁塗装業には悪徳業者が多い

 

外壁塗装などの訪問販売によるリノベーションによるトラブルが多発しています。
なぜなら、外壁塗装は素人の目からすると、質の良し悪しがわかりにくいためです。
専門的な工事を行うことを逆手にとって、手抜き工事が行われて、工事後すぐに施工不良が発覚することは珍しくありません。
外壁塗装の業者を選ぶ際には悪徳業者を選ばないように気をつけましょう。

 

□悪徳業者の手口とは

 

悪徳業者の手口の1つに、契約とは異なる塗料を使用することが挙げられます。
例えば、契約で耐用年数の長いシリコン塗料と偽り、実際にはより耐用年数が短く安価なアクリル塗料を使用する悪徳業者が存在します。
塗料が乾燥してしまうと、一般の方にはどの塗料を用いたのか判断できないでしょう。
業者の方に「良質な塗料を塗っておきます」と言われたらどんな塗料を使うか必ず聞いてください。

次に、3回塗りを行う必要があるところを2回塗りで済ませることです。
工数を減らし、使わない塗料代を浮かすことで、利益が出るかもしれませんが、耐久性は3回塗りをした方が高いと言えます。
塗料の種類と同様に塗料を乾燥させた後は判断できないため、契約の際に確認しておきましょう。
3回塗りを必ず行う必要のある戸建てやマンションの方は特に気をつけてください。

上記の2つの理由と結びついているのですが、共働きの方を悪徳業者は狙っています。
家を空けて、塗装の状況を観察できない時間帯は、不正をしやすい環境になっています。
塗料の乾燥後は判別しにくいため、外壁塗装を依頼する際は塗装を観察できる日程にしたほうがいいでしょう。

最後に、見積書に関してです。
悪徳業者に限らず、見積書に「一式」や「高級塗料」などと記載し、説明が省かれている場合には注意が必要です。
見積書が詳細に書かれている場合には、費用の内訳も記載されていて安心して依頼できますが、詳細に書かれていない場合には実際の費用より高く設定されていることも多いです。
見積書が詳細に記載されていない場合には、詳細に記載してもらえるように相談し、してもらえない場合には、依頼するかどうかを検討し直したほうがいいでしょう。

 

□まとめ

 

今回は外壁塗装業には悪徳業者が多いことと悪徳業者の手口を説明しました。
悪徳業者の手口は一見悪いように見えず、とても巧妙な手口です。
外壁塗装の悪徳業者の手口にかからないためにもぜひ参考にしてください。

 

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP