長崎市で外壁塗装をしたい方へ!断熱塗装について徹底解説!

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

長崎市で外壁塗装をしたい方へ!断熱塗装について徹底解説!

スタッフブログ

2020/12/31 長崎市で外壁塗装をしたい方へ!断熱塗装について徹底解説!

長崎市で外壁塗装をしたいと思っている方はいませんか?
この記事では外壁塗装の中でも断熱塗装のメリットやデメリットについて詳しくご紹介していきます。
もし長崎市で外壁塗装をしようと考えている方はぜひこの記事をご参考ください。

 

□断熱塗装って何?

 

*断熱塗装のメリット

まず断熱塗装をわかりやすく説明します。
断熱塗装とは、一般の塗料に比べて熱が伝わりにくい特殊な塗料を使用することで、夏は外からの熱を家に伝わりづらくして冬は家の中の熱を外に逃げにくくします。
そうすることで夏は涼しくて冬は暖かい家に仕上がります。
そして、断熱塗装をすると冷房や暖房をつけなくても過ごせる期間が長くなるので電気代の節約にもなりますし、二酸化炭素(CO2)の削減にも効果的なので環境にも貢献できるでしょう。

ではどういう建物に断熱塗装をすれば良いでしょうか?
断熱塗装をおすすめする建物は日の当たる時間が長い建物です。
直射日光が当たる時間が長ければその分、家の中に熱が入ってしまい、ついつい冷房を入れてしまうので日の当たる時間が長い建物におすすめします。

 

*断熱塗装のデメリット

では断熱塗装のデメリットについて説明します。
断熱塗装のデメリットとして考えられるのは主に2つあります。
1つ目は断熱塗装で使う塗料は一般的な塗料と比べると費用が高くなってしまうことで、2つ目は断熱塗装は色の種類が明るいものしかないので、派手な外壁に仕上がる可能性が高いです。

 

□どんな家に効果的なの?

 

これまで断熱塗装についてご紹介しました。
では、どういった家に断熱塗装は効果的なのでしょうか。
以下では、断熱塗装の効果がより発揮されるタイプの家をご紹介します。
金属で作られている屋根は熱が伝わりやすいので夏場などは冷房を使用しないと室温が高くなってしまいます。
つまり断熱塗装の効果が他の屋根より顕著に分かります。

工場や倉庫によくあるパターンなのですが鉄板屋根やトタン屋根をしている場合は、夏場などは高温になるので断熱塗装の効果が期待できるでしょう。
また、一般住宅でも外壁や屋根の色が黒っぽい色をしていると熱を吸収しやすくなるので室内の温度が高くなりがちなので少し費用が高くなっても断熱塗装をおすすめします。

 

□まとめ

 

この記事では長崎市で外壁塗装をご検討している方に向けて断熱塗装のメリットとデメリットをお伝えしました。
費用が高くなっても1年中快適に過ごしたいという方には最適だと思います。
外壁塗装をご検討の方は、ぜひこの記事を参考にして断熱塗装も検討してみてください。

TOP