外壁塗装をお考えの方へ!天気が外壁塗装に与える影響について解説します!

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

外壁塗装をお考えの方へ!天気が外壁塗装に与える影響について解説します!

スタッフブログ

2021/01/31 外壁塗装をお考えの方へ!天気が外壁塗装に与える影響について解説します!

 

外壁塗装が剥がれてきた、色あせてきた等の理由で、外壁塗装の工事をお考えの方はいらっしゃいませんか。
それらの症状は外壁塗装の塗り替えのサインです。
早急に外壁塗装の塗り替えを検討した方が良いでしょう。

そこで、今回は長崎の塗装会社が外壁塗装と天気の関係について解説します。

 

□外壁塗装に適した天気と適さない天気の違いとは?

 

実は外壁塗装の工事には適切な天気とそうでない天気があります。
それぞれの特徴を紹介しましょう。
まず外壁塗装ができる天気の条件は以下の通りです。

・湿度が85パーセント未満
・曇りか晴れ
・気温が5度以上

反対にこれらの条件を満たしていない場合、加えて風が強い、外壁が凍結しているなどの場合は外壁塗装の工事はできません。
理由はそれぞれありますが、雨が降っていたり、凍結してたり、湿度が高すぎる場合は水分を含んでしまうため、塗料が薄まってしまうので塗装ができません。

また、気温が低すぎると塗料が分離しまう、凍ってしまう場合があり塗装が難しいでしょう。
では、工事期間中に雨が続いてしまった場合はどうするのでしょうか。
実はそのような場合でも、できることがあります。
それは、近隣の方への工事を行う旨を伝える挨拶や、足場組立ての準備、高圧洗浄などです。

天気予報から現場の環境を的確に判断して、その日の工程をどのように組み立てるかは塗装会社の腕の見せ所です。

 

□外壁塗装で雨を避ける理由とは?

雨を避ける理由は上記以外にあります。
それは塗料の乾燥が遅くなってしまうことです。
乾燥が早いとその日の間に重ね塗りをできますが、乾燥しない場合は日をまたいで塗装をする必要があり、非効率になってしまうでしょう。

また、高所で作業する場合、作業員の足場が滑りやすく危険であるという理由があります。
無理に工事を急かすことはしないようにしましょう。
天候が理由で工期が伸びた場合に追加料金を請求するような会社は、おそらくいないので安心してください。

しかし、安全かつ円滑に工事をすすめるためには、依頼者と塗装会社とのコミュニケーションは大切です。
天気に影響する工事であることは理解しておきましょう。

 

□まとめ

以上が外壁塗装に天気が与える影響とそれぞれの特徴です。
天気は季節に左右されやすいです。

天気によってメリットとデメリットがありますが、ご自身の条件に適した季節で工事を依頼しましょう。
その際にこの記事が参考になれば幸いです。
外壁塗装に関する疑問点があれば、お気軽に当社にお問合せください。

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP