外壁塗装を長持ちさせる方法を解説します!

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

外壁塗装を長持ちさせる方法を解説します!

スタッフブログ

2021/02/21 外壁塗装を長持ちさせる方法を解説します!

 

長崎で外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか。
「長持ちする外壁塗装をしてもらいたい」
とお考えの方は多いでしょう。

そこで、今回は長崎の塗装会社が外壁塗装を長持ちさせるためのポイントと適切な塗り替えの時期について解説します。
外壁塗装を依頼する際はぜひ参考にしてみてください。

 

□外壁塗装を長持ちさせるためのポイントとは?

外壁塗装を長持ちさせるためにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。
そのポイントをいくつか解説します。

1つ目は外壁が劣化する前のタイミングで塗装をすることです。
多くの方が外壁が剥がれるなどの明らかな劣化の症状を見て、工事に踏み切りますが、それ以前のタイミングで塗装を依頼することが重要でしょう。
最適な時期については下記で紹介します。

2つ目は塗る回数を増やすことです。
外壁塗装を行うと表面に塗膜と呼ばれるコーティングが生まれるのですが、この塗膜の厚さと耐久力は比例すると言われています。
つまり、重ね塗りをすることで、この塗膜を厚くすることが重要なのでしょう。
最低でも3度塗りしてもらうことをおすすめします。

3つ目は定期的に掃除をすることです。
外壁は完全に平らである場合は少なく、少しの突起があるでしょう。
その隙間にゴミやコケなどが付着することで、外壁の劣化に繋がります。
少し、汚れが付いたと感じた場合は、塗膜が剥がれないように優しくブラシなどで磨くと良いでしょう。

4つ目は外壁を取り巻く外部環境に合わせて、塗料を使い分けることです。
これは具体的には、日当たりが良い南側の外壁は日光に強い塗料と使用し、反対に、湿度の高い北側はカビが付きにくい塗料を使用するといった具合です。
塗装会社と相談してどの塗料をどこに使うか決めましょう。

 

□外壁塗装を長持ちさせるための適切な塗り替え時期とは?

では、適切な塗り替え時期の決め手を紹介します。
以下が塗り替え時期のサインです。

・築10年が経った
・外壁が色あせてきた
・表面を触ると白い粉が付く
・ひび割れや、と塗膜の剥離がある

大きく上記の4つが見つかった場合は、早急に外壁塗装を依頼した方が良いでしょう。

 

□まとめ

今回は外壁塗装を長持ちさせるために気を付けるポイントを紹介しました。
定期的なメンテナンスや塗り替え時期のサインなど、ご存じでない情報があったでしょう。
この記事を読んで、そろそろ塗り替え時期かもしれないとお考えの方は、お気軽に当社にご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP