外壁塗装をお考えの方は注目!空き巣被害に遭わないために防犯対策をご紹介!

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

外壁塗装をお考えの方は注目!空き巣被害に遭わないために防犯対策をご紹介!

スタッフブログ

2021/06/14 外壁塗装をお考えの方は注目!空き巣被害に遭わないために防犯対策をご紹介!

外壁塗装の際には、空き巣などの犯罪が起きやすくなることをご存じでしょうか。
本記事では、外壁塗装の工事中に犯罪が起きやすくなる理由や対策についてご紹介します。
外壁塗装を行うことをお考えの方はぜひこの記事をお役立てになり、犯罪の被害を避けましょう。
 

□どうして空き巣に狙われやすいの?

 
塗装工事中は空き巣に狙われることが増えてしまいます。
その理由について2つご紹介します。
 

*足場

 
理由の1つ目は、足場です。
塗装工事をする際は、2階部分や屋根の塗装のために足場を組みます。
足場は屋根付近まで家全体を囲うように組まれます。
足場を登るのは経験がある方でないと難しいと思われることも多いですが、実は誰でも登れます。
 
これによって、普段は侵入しにくい2階部分から侵入できるようになってしまいます。
足場は工事が始まる頃から最後まで設置されてしまうため、この危険性が長く続いてしまいます。
 

*養生

 
2つ目は、養生です。
足場を組んだ後、シートで家を覆う養生をします。
養生は、塗料が周りに飛び散らないように保護する役割を果たすため、外壁塗装の工事には必須です。
しかし、養生があると周りから見えにくくなるため、さらに侵入が容易になるのです。
 

□塗装工事中にするべき防犯対策とは?

 
このように、外壁の塗装中には空き巣に侵入される可能性が高くなります。
そこで、工事中にすると良い防犯対策について3つご紹介します。
 
1つ目は、カーテンを閉めることです。
カーテンが開いていると室内がのぞきやすく、空き巣に狙われやすくなります。
また、作業をしている職人さんにも中が見えてしまい、気まずいこともあるでしょう。
そのため、なるべく工事中はカーテンを閉めた状態にしておきましょう。
 
2つ目は、窓を施錠することです。
上記でもご紹介したように、外壁塗装中は足場があるため2階からの侵入も容易になります。
そのため、2階も気を抜かず窓を常に閉めた状態にしましょう。
 
3つ目は、関係者以外は足場に出入りできないようにすることです。
具体的には、足場の入り口の扉に鍵をかけておくのが有効です。
入り口に鍵をつけるのは業者との相談が必要となるので、しっかりと吟味して取り付けましょう。
 

□まとめ

 
今回は、外壁塗装の防犯対策についてご紹介しました。
当社では、「心を込めて施工すること」、「お見積もりに納得できないお客様に施工を強要しないこと」、「過度の訪問や電話勧誘は一切行わないこと」の3つのお約束を徹底しております。
最後まで丁寧にサポートさせていただきますので、ご安心してお任せください。

 

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP