外壁塗装でのトラブルが心配な方へ!トラブルの例や対処法を知って未然に防ごう!

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

外壁塗装でのトラブルが心配な方へ!トラブルの例や対処法を知って未然に防ごう!

スタッフブログ

2021/10/25 外壁塗装でのトラブルが心配な方へ!トラブルの例や対処法を知って未然に防ごう!

「外壁塗装でのトラブルが心配」
「トラブルの対処法について知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
トラブルというのはできるだけ避けたいものですよね。

そこで今回は、トラブルの例や対処法についてご紹介します。
長崎周辺で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

5039753_s

 

□塗装の仕上がりに関するトラブルについて

皆さんは、トラブルにはどのようなものがあるとお考えでしょうか。
一番イメージしづらく、かつ一番重大なのは、仕上がりに関するトラブルなのではないでしょうか。
そこでまずは、仕上がりに関するトラブルにはどのようなものがあるのかについて解説します。

1つ目は、すぐに塗装面が色あせたり剥がれたりしてしまうというトラブルです。
このようなトラブルの原因は以下の通りです。

まず、下塗材を十分に塗らなかったことで上塗材との密着性が低くなることです。
次に、高圧洗浄が十分でなかったということです。
最後に、塗料の下地の素材が適合していないことです。

このようなトラブルが起きた際には、塗り直しを依頼すると良いでしょう。
また、トラブルを防ぐために、作業工程ごとに写真を残すのも良いですね。

2つ目は、サビが出てくることです。
このトラブルの原因は、下地処理の甘さにあります。
「ケレン」という下地調整や、塗装面を削ることが必要となるため、塗り直しを依頼しましょう。

以上が、仕上がりのトラブルについてでした。

 

□近隣トラブルを避ける対処法について

ここまでは、仕上がりに関するトラブルについてご紹介しました。
理解が深まったのではないでしょうか。
そこで続いては、近隣トラブルを避けるための対処法についてご紹介します。

近隣トラブルを起こしてしまうと、せっかく外壁は綺麗になっても、なんとなく住みづらくなってしまいますよね。
そのような事態を避けるためにも、しっかりチェックしましょう。

ここでの近隣トラブルとは、具体的に騒音によるものや近隣への配慮不足によるものを指します。
外壁塗装を行うあなた自身は工事のスケジュールを把握していますが、近隣の方は把握していませんよね。
そのため、いつどのような工事によって自分たちに影響があるのか全く分からない状態です。
これは大きな不安やストレスとなりますよね。

そのため、事前の挨拶と説明を忘れないようにしましょう。
不安を取り除くことが大切です。
また、万が一トラブルが起きてしまったら、業者にすべて任せるのではなく、ご自身が挨拶や謝罪を行うと良いでしょう。
積極的にコミュニケーションを取ることで、近隣の方と長期的に良好な関係を築けますね。

これらをまとめると、トラブルが起きた際の解決方法は2点です。
1点目は、早急な謝罪と対応方法を業者と協議することです。
2点目は、業者と一緒に改めて説明を行うことです。

また、トラブルを未然に防ぐための回避方法は2点です。
1点目は、事前の挨拶をどのように行うか業者と相談して決めることです。
2点目は、挨拶の際に、工期、ニオイ、車の出入りなど、近隣の方が気にしそうなことについてはすべて説明を済ませることです。

以上が、近隣トラブルの対処法についてでした。

 

□希望のイメージと実物にギャップを生まないための方法について

ここまで、仕上がりや近隣とのトラブルについてご紹介しました。
もうひとつ、ありがちなトラブルが存在します。
それは、希望のイメージと実物にギャップがあったという失敗です。
この失敗を起こしてしまうと、せっかく時間と費用をかけて塗装し直したのに、満足感を感じられませんよね。

そこで最後に、このようなトラブルを生まないための方法について解説します。
具体的には、自分がイメージしていたより色が明るかったり暗かったり、彩度が高かったり低かったりという失敗があります。
また、思ったより周囲と調和しなかったという後悔もあります。

失敗を避けるコツは、以下の6つです。

1つ目は、近隣の家との調和を考えることです。
2つ目は、完成イメージを持つだけでなく、しっかりと言語化することです。
3つ目は、汚れが目立ちやすいのかどうかについても考えることです。

4つ目は、見本と実物の外壁では、色の見え方が異なることを知っておくことです。
5つ目は、色だけでなくツヤについても考慮することです。
6つ目は、見本をみるだけでなく、シミュレーションや試し塗りをしてみることです。

見本と実物で色の見え方が異なると聞いて、びっくりされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これは、面積効果という目の錯覚が関係しています。
広いほうが鮮明に見えてしまうという錯覚であることを理解したうで、シミュレーションを行うと失敗を防げますね。

以上が、ギャップを生まないための対処法についてでした。

5128989_s

 

□まとめ

今回は、長崎周辺で外壁塗装をお考えの方に向けて、様々なトラブルについてご紹介しました。
トラブルには複数の種類があることや、対処法について理解が深まったと思います。
今回の情報を活用し、トラブルのない外壁塗装を実現させてくださいね。
ご不明点がありましたら、いつでもご連絡ください。

 

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP