外壁塗装に使われる塗料の種類とは?詳しく解説します!

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

外壁塗装に使われる塗料の種類とは?詳しく解説します!

スタッフブログ

2021/11/10 外壁塗装に使われる塗料の種類とは?詳しく解説します!

家づくりを検討する際には、外壁は見た目を大きく左右する重要な要素です。
外壁に使われる塗料には様々な種類があり、それぞれの特徴を理解して選ぶことで、より理想的な外壁を作れます。
そこで今回は、外壁塗装に使用される塗料の種類を紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

3580952_s

 

□塗料の種類は?

まずは、塗料の種類を6つ紹介します。

1つ目は、ウレタン塗料です。
非常に伸びが良い点と、独特の光沢が特徴です。
シリコン塗料が普及する前には外壁によく使用されていましたが、現在は雨どいや手すりなどによく使われます。

メリットは安価な点です。
また密着性と伸びの良さから使いやすい塗料です。
一方、デメリットは耐久性や防汚性が比較的低い点です。
安価であるというメリットを生かし、雨どいや手すりなどにウレタン塗料を使用することで塗装費用を抑え、代わりに外壁にお金をかけるという使い方もおすすめです。

2つ目は、シリコン塗料です。
現在、最も一般的な塗料です。
値段と耐久性のバランスが良く、カラーバリエーションが豊富な点が特徴です。

メリットは、広く使われている塗料のために、耐久性のわりに価格が比較的抑えられている点です。
また親水性があり、汚れに強い性質があります。
一方デメリットは、地震の揺れや寒暖差により、ひび割れをおこしやすい点です。
そのため、家を長持ちさせたい方よりも、手軽に外壁の塗りなおしを行いたいという方におすすめです。

3つ目は、特殊塗料です。
特殊塗料とは、耐久性、機能性の高さを追求した最新の塗料のことです。
機能性の高さに伴い、比較的高価格な点が特徴です。
しかし、耐久性が高いため、長い目で見ると安く済むという考え方で近年は採用する方も多いです。

今回は、特殊塗料の中でも代表的な「防水塗料」「フッ素塗料」「無機塗料」の3つを紹介します。

防水塗料は、耐久性が高く、伸縮性があるという特徴をもっています。
モルタルなど、ひび割れやすい外壁に使用すると、伸縮性によってひび割れた部分をカバーしてくれます。
しかし、粘性が高く扱いにくいため取り扱いできる店が限られている点がデメリットです。

フッ素塗料は、汚れを寄せ付けず、酸性雨や紫外線に強いという特徴があります。
テフロン加工のフライパンなどにも使用されています。
メリットは耐久性の高さと汚れにくさで、メンテナンスがとても簡単です。
しかし、次に塗装する際に塗料が乗りにくくなる場合もあるため手間がかかります。

無機塗料は、炭素を含まない化合物を使用した塗料のことです。
その性質から、紫外線に強く耐久性が非常に高い点や、苔や藻が発生しにくく美しい状態を維持しやすい点が特徴です。
一方、次に塗装する際には有機系の塗料を使用できない点や、ひび割れしやすい点には注意が必要です。

以上が塗料の種類についてでした。

 

□塗料の選び方は?

続いては、実際に塗料を選ぶ際のポイントをお伝えします。
次の4点に注目して選びましょう。

1つ目は、色です。
外壁の色は家の印象を決める非常に重要な要素ですよね。
同じ色でも、明るさや濃淡によって印象が変わるので、実際に色見本を見て選びましょう。

2つ目は、塗料のタイプです。
塗料には水性塗料と油性塗料があります。
作業性と耐久性などに違いがあるため、種類ごとの特徴やメリット・デメリットをしっかり理解して選ぶことが大切です。

3つ目は、機能性です。
先ほど紹介した特殊塗料のように、機能性に優れた塗料には様々な種類があります。
住宅環境や、ご自分が求める機能に合わせて適したものを選ぶと良いでしょう。

4つ目は、外壁材との相性です。
外壁材にもそれぞれ特徴があります。
単純に相性の良いものを選ぶだけでなく、使用する外壁材のデメリットをカバーしてくれる塗料を選ぶと良いでしょう。

 

□塗装工法について

最後に、塗装工法についてみていきましょう。
主な3つの工法と、塗装と張り替えについて紹介します。

1つ目は、刷毛(はけ)工法です。
はけは小さい筆のような形をした塗装工具で、細かい部分を塗装するのに適しています。
仕上げや微調整など、細かい作業を行う際に使用します。

2つ目は、ローラー工法です。
広い範囲を塗装するのに大変役立ちます。
大まかに塗装を行う段階ではこのローラー工法で塗装します。

3つ目は、吹き付け工法です。
噴射する機会で塗装する方法で、ローラーと同じく広い面の塗装に優れています。
しかし、凹凸のある面などの塗りの腰が発生しやすいです。

続いては、塗装と張り替えの特徴についてお伝えします。

塗装は、塗料を外壁に直接塗装する方法です。
下塗り、中塗り、上塗りの3つの工程を踏む必要があるため、時間がかかります。
10日~2週間は見ておくと良いでしょう。

張り替えは、サイディングボードと呼ばれる外壁に貼れる板を取り付ける方法です。
この方法は、工事期間が短い点がメリットです。
サイディングボードには、様々な質感のものがあるため一度調べてみてくださいね。

22358653_s

 

□まとめ

今回は、外壁の塗装についてお伝えしました。
ぜひ参考にして、素敵な家づくりを行ってくださいね。
外壁塗装に関して、ご不明な点等ございましたら当社までご連絡ください。

 

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP