外壁塗装をお考えの方へ!時期についてご紹介します!

みどり建装

0120-333-984

〒 851-0133 長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル

営業時間 8:00〜20:00 年中無休

外壁塗装をお考えの方へ!時期についてご紹介します!

スタッフブログ

2022/01/12 外壁塗装をお考えの方へ!時期についてご紹介します!

「外壁塗装をしなければならないサインについて知りたい」
「外壁塗装を行う時期について知りたい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
外壁塗装のタイミングについて気になりますよね。
今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

4864292_s

 

□外壁塗装が必要であるサインとは?

外壁塗装を行うべき劣化のサインとはなんなのでしょうか。

1つ目は、色あせです。
劣化の進行度は低いですが、塗り替えを検討した方が良いでしょう。
早急の塗り替えは必要ないですが、塗り替えが必要であるサインの1つとして覚えておきましょう。

2つ目は、チョーキングです。
劣化の進行度は中くらいです。
外壁を触った際に白い粉が手についたことはありませんか。
これをチョーキング現象と言い、塗装表面の劣化のサインです。
放置すると、ひび割れやカビの発生につながるため、早めにメンテナンスしましょう。

3つ目は、塗装の腫れです。
劣化の進行度は高いです。

4つ目は、ひび割れです。
こちらも劣化の進行度は高いため、早急にメンテナンスをしましょう。

5つ目は、シーリング材の塗膜剥がれです。
劣化の進行度は高いです。
シーリング材の劣化の際には、打ち替えや増し打ちが必要です。

以上が、劣化のサインについてでした。

 

□外壁塗装をするタイミングとは?

外壁塗装はいつ行えば良いのでしょうか。

10年を過ぎたら、塗り替えが必要であると考えておきましょう。
塗り替えの目安で注目するべきは、塗料の耐用年数です。
塗料の種類によって、耐用年数は異なります。

アクリル塗料は、5年から7年です。
ウレタン塗料は、8年から10年です。
シリコン塗料は、10年から15年です。
フッ素塗料は、15年から20年です。

一般的な住宅では、シリコン塗料もしくはウレタン塗料を使用していることが多いでしょう。
そのため、8年から15年周期での塗り替えが一般的であると言えます。

塗料の劣化を無視してメンテナンスを怠っていると、余分なリフォーム費用がかかってしまうことがあります。
塗膜の機能が失われることによって、雨漏りや腐朽の原因になるからです。

そのため、塗膜の機能が失われる前に、塗り替えを行うようにしましょう。

以上が、外壁塗装のタイミングについてでした。

 

□外壁塗装を行う季節について

外壁塗装を行う際には、季節ごとのメリット・デメリットを知っておくことが大切です。

春のメリット・デメリットは以下の通りです。
メリットは、気温と湿度が安定していることです。
デメリットは、春雨前線の影響によって雨になる可能性があることです。

梅雨のメリット・デメリットは以下の通りです。
メリットは、予約を取りやすいことです。
また、価格が低めである可能性が高いです。
デメリットは、雨が降る可能性が非常に高いことです。

夏のメリット・デメリットは以下の通りです。
メリットは、晴れの日が多いことです。
デメリットは、台風やゲリラ豪雨に見舞われる可能性が高いことです。

秋のメリット・デメリットは以下の通りです。
メリットは、気温と湿度が安定していることです。
デメリットは、秋雨前線の影響によって雨になることがあることです。

冬のメリット・デメリットは以下の通りです。
メリットは、降雪地域以外は湿度が低くなることです。
デメリットは、凍結や降雪の可能性があることです。

以上が、季節ごとのメリット・デメリットについてでした。

 

□外壁塗装の工期について

外壁塗装の工期はどれくらいなのでしょうか。

外壁塗装の間は、家の周りに仮設足場が組まれます。
また、職人さんが敷地内を出入りします。
そのため、普段と違う状況になるので工期を把握することでストレスを軽くできます。

家の広さによっても異なりますが、30坪の外壁塗装であれば、工期は一週間から二週間ほどです。
季節や天候によって左右されることもあるため、二週間と考えておくと安心でしょう。

季節や天候によって工期が左右されると解説しましたが、具体的に外壁塗装のベストシーズンはいつなのでしょうか。
適している季節は、春と秋です。
なぜなら、空気が乾燥しており塗料の乾燥も早いからです。
塗料が乾くまでの期間が短いと、工期を短縮できます。

外壁塗装の際には普段と同じ生活が難しくなるため、工期は短いに越したことはありませんよね。
しかし、春や秋は人気であり繁忙期であるため、予約を取ることが難しいでしょう。
そのため、早めのうちから動き出しておく必要があります。

一方で夏や冬ですと、工期が延びることがあります。
しかし、前提として外壁塗装は基本的には一年を通して行えるものです。
外壁塗装が不可能な季節というのはありませんので、ご自身の予定と照らし合わせて考えましょう。

以上が、工期についてでした。

4940171_s-1

 

□まとめ

今回は、外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の時期について、また季節ごとのメリット・デメリットや工期について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、外壁塗装の時期を考えてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

 

 

○●○●○━━━━━━━━━○●○●○
みどり建装
.
0120-333-984
〒 851-0133
長崎県長崎市矢上町19-10青田ビル
営業時間 8:00〜20:00
年中無休
○●○●○━━━━━━━━━○●○●○

TOP